クレジットカードのUCカードトップ > よくあるご質問Q&A  > カードの再発行・更新・解約  > カード解約時の注意事項を教えてください。

UCカード よくあるご質問Q&A

Q. 質問
カード解約時の注意事項を教えてください。
A. 回答

ご解約には、お客様のご契約内容によってさまざまなご確認やお手続きが必要となりますので、以下注意事項をご確認ください。


●カード番号登録による継続決済の支払い方法変更が必要です

各種公共料金やインターネット、電話料金、保険などのカード番号登録による継続的なお引き落としがある場合は、お客様より各サービス会社へ決済方法の変更(決済カード情報の変更)を行っていただく必要がございます。決済方法の変更をせずにカードをご解約されると、サービス会社よりお客様へお支払いのお願いのご連絡がいく場合がございます。


●支払い残高がある場合

カード解約後もお支払い残高がある場合は、今まで通りご登録口座からお引き落としをさせていただきます。


●カード年会費のお支払い月をご確認ください

ご解約予定のカードの年会費をすでにお支払いの場合、年会費のご返金はできかねますので、ご入会月の月末までご利用いただくことをおすすめしております。年会費は、ご入会月の翌々月5日(土日祝日の場合は翌営業日)にご請求させていただきますので、ご解約前にご確認ください。


●本カードを解約されますとETCカードや家族カードもご利用いただけなくなります

ETCカードについては、マイレージサービスなどのご利用がございましたらお客様より各サービス会社へご連絡をお願いいたします。


●永久不滅ポイントが失効します

ご解約予定のカードが永久不滅ポイント付与対象のカード場合、保有ポイントは失効し、ご解約後のポイント交換はできなくなります。

※他に、同じご名義で(株)クレディセゾンが発行する永久不滅ポイント対象のセゾンカード・UCカードをお持ちの場合、解約予定カード分の永久不滅ポイントは合算されておりますので、失効することなく引き続きご利用いただけます。

▼貯まっている永久不滅ポイントの確認はこちら


●その他、UCカードのさまざまな付帯サービスがご利用いただけなくなります

・アットユーネット!サービスがご利用いただけなくなります

Net関連サービスがご利用いただけなくなりますので、解約後にご請求があった場合、郵送にてご利用明細書をお送りいたします。また、Net関連サービスにてご利用いただいた永久不滅ウォレット残高、アクションポイント、リサーチポイント等も失効となります。

・UCカードiD、UC QUICPay、Apple Payにカード情報のご登録がある場合

ご解約後は、スマートフォンなどよりカード情報は必ず削除してください。

・提携先ポイントが失効します(提携カードをお持ちの場合)

カード解約と同時に提携先ポイントは失効いたします。ご解約の前にポイント残高をご確認ください。

・電子マネーEdyの残高をご確認ください。(機能付帯カードにてご利用の場合)

電子マネーEdy機能が付帯しているカードで機能をご利用いただいている場合、電子マネーの残高をご確認のうえ、すべて使い切ってから破棄していただきますようお願いいたします。

万が一、カード破棄後に返金のお申し出があった場合、対応いたしかねますのでご注意ください。

ご解約のお手続きについては、こちらをご確認ください。

このQ&Aについてご意見をお聞かせください

評価いただきありがとうございました。
よろしければ、この評価をされた理由をお聞かせください。

今回のQ&Aについて「もっとここが知りたかった」「この部分がわかりづらい」などのご意見をご入力いただき、『送信』ボタンをクリックしてください。
ご意見を送られない場合は、『閉じる』ボタンをクリックしてください。
いただいた貴重なご意見は今後の運営に活かしてまいります。

※当フォームにお問い合わせをいただいても、お答えできかねますのでご了承ください。
※当フォームにはカード番号をはじめとした個人情報(氏名・住所・電話番号など)は入力なさらないようお願いいたします。

お問い合わせ内容:

閉じる